かもねかもねそう鴨ね

Date. 2014 November 14

image1 (1)

お肉ばかり食べるので
最近誰も一緒にランチに行ってくれなくなりました。
田中です、こんにちは。

本日はめずらしくお蕎麦が食べたい気分だったので
板蕎麦 香り家さんへ。

恵比寿でお蕎麦を食べたい時は
ここしか考えられないくらいの美味しさなので
本日も並んで食べました。

鴨汁切りつけ蕎麦にしましたが、
なぜお蕎麦屋さんに行くと
だいたい鴨南蛮や鴨せいろ推しなんでしょうね。

気になったので
調べてみたところ、
こう書いてありました。

蕎麦は、江戸時代からの日本人の伝統的な食べ物で、その頃の日本は当然養鶏など行われておらず、
野性の鴨を食す習慣があった。また、鴨はビタミンB1が豊富な食べ物であり、
その時代の方が自然と身に付けた知恵だったのかも知れません。
蕎麦の鴨南蛮を最初に始めたのは、文化年間(1804年~1818年)に
江戸馬喰町橋詰にあった笹屋で、嬉遊笑覧(喜多村信節 文政13年 1830)だったと記されています。
四十八癖(式亭三馬 文化八年(1811年)には、『鴨南蛮を二つも喰らって』 と書かれています。
その伝統が今に息づいているのではないでしょうか。

ちなみに

蕎麦の実が取れる時期に、鴨も美味しくなるから
とも書いてありました。

勉強になりましたね。

というわけで
今週末のオンエア情報です。

競馬番組
「うまズキッ!」
11月15日25:05~25:35
フジテレビにて放送いたします。

http://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/umazuki/index.html

ぜひご覧ください!

では、良い週末をお過ごしください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
169Facebookページ

いいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/169now