あえてね

Date. 2014 November 19

image1 (4)

キリンチャレンジカップで日本代表が勝利したのとは特に関係なく、
今日はステーキを食べました。
田中です、こんにちは。

様々な発言が注目されている
日本代表の本田選手は取材にこう答えていたようです。

― 「何かやろうぜと言った時に、周りがついてくるのがリーダーシップ。
それも才能のひとつ。
俺なんて幼稚園児の時から、まわりを仕切っていたから。
他のグループに公園をとられないように
『お前は砂場、お前はジャングルジム』って配置を指示してね」

ただし今、本田はそのリーダーシップをあえて封印しようとしている。
自分の成長に全エネルギーを注ぐためだ。 ―

幼稚園児の頃からそんなことを考えていたなんて、
半端ないですね。

さらにこう答えていました。

- 本気で政治家を目指していたこともある。
もし政治家を目指したら、話題になったりインタビューを受けたりして、
そこそこのところまで行けたと思うよ。
自分の強みをわかっているから、どんな分野でも成功できるという
自負がある。
でも、総理大臣になれるかはわからないでしょ。
石原(慎太郎)さんほどの人だって総理大臣になれていないわけだから。
運や財閥といった要素も絡んでくる。
そういうこともあって、政治家ではない世界の動かし方もあるのかなってね -

つまり、
世界を動かせるほどの力もリーダーシップもあるけれど
今は個人プレーに専念するために
その能力を隠している、あえてね。
と僕の心の中のリトル本田が言っている
ということでしょうか。

でも、それだけ自分に自信がないと
空港で毎回あんな派手なスーツを着て
到着ゲートを颯爽と歩けないですよね。

最終的には何を目指しているのかわかりませんが、
サッカーはただの通過点でしかないようなので
どうやって世界を動かすのか楽しみですね。

では、また。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
169Facebookページ

いいね!をお願いします。

https://www.facebook.com/169now