ハリルJAPAN

Date. 2015 March 19

12369a0c-s

傘を持っていると雨が降らず
傘を持っていないと雨に降られる人生です、
田中です、こんにちは。

いつも食べ物のことしか書いていないので
たまにはスポーツの話題でも。

先程ハリルJAPANのメンバーが発表されましたが
先日とんねるずさんに高級時計を買わされた遠藤選手が落選しましたね。

なので今回は
高級時計や高級車に興味がなく
ただひたすらサッカーを頑張っている岡崎選手に
注目していきたいと思います。

岡崎選手は
以前、雑誌のインタビューで
このように答えています。

「俺、プロになるまで洋服を買いに行ったことがなかったんスよ」

サッカー日本代表の点取り屋「岡崎慎司(おかざき・しんじ)」。彼は高価な時計にも惹かれなければ、派手な車にも興味がない。

頭の中は、いつもサッカーのことだけ。

岡崎がプロのサッカー選手になってすぐの頃、彼は自分の車を持っていなかった。そのため、寮と練習場の往復移動のために、ほかの選手の車に乗せてもらうことにしていた。

しかし、それではチーム練習後に、満足のいくような個人練習ができない。他の誰よりも練習したかった岡崎、帰りの車を気にすることが苦痛になっていた。

「ほかの人が練習後に居残りでボールを蹴っているのを見るとするじゃないですか。すると、『ここで他のヤツに負けていいのか? 帰るのはやめて、もうちょっと練習しよう』、みたいに思っちゃうんですよね」と岡崎。

「往復100分の自転車通勤」

気がつけば、岡崎は自転車で練習場に通うようになっていた。

——寮から自転車で片道50分もかかることなど、どうでもいい。大切なのは、心ゆくまで練習できるかどうかだった(Number誌)。

そんな岡崎、効率性とは無縁の場所にいた。

誰よりも遅くまで練習を続けたいと思うのは、「上手くなりたい」からだった。

「自分は下手くそだ。このままではマズイ。上手くなりたい。上手くなるのは楽しい。だから、もっと練習しよう!」

そんなシンプルな思考が、岡崎のサッカーの原動力となっていた。

——シンプルであるがゆえに、止まることがない(Number誌)。

というわけで
このまま情熱大陸のナレーションに使えそうな
文章ですが、
遠藤選手は既に二回も情熱大陸に出演しているのに
岡崎選手はまだ一度も出演していません。

でも、それが岡崎選手なんです。

今後も自力で走り続ける岡崎選手の活躍に期待したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スマホで楽ラク!ニュース&トピックス
「スマトピ」※スマホで視聴可能

http://www.sumatopi.mb.softbank.jp/

☆169Facebookページ☆

株式会社169に「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/169now